FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.10.11 (Tue)

続 悟りの向う側 ~逆転の新境地~

人生ありとあらゆるシーンにおいて、
時折大きな壁に阻まれる事があり、
「それを如何に乗り越えるか」が、
生きていく上の一つの醍醐味でもあり、
そしてその大きな壁に行き詰った時、
発想を逆転させる事によって一気に突破し、
劇的に新境地を見出す事が間々あったりする。


さて、
逆転の発想の欠片も見えない無駄な前置きはさて置き、
連休の中日の10月9日、
先月横浜にオープンしたばかりの博物館、
「カップヌードルミュージアム」に行った。

そもそも三連休の真っただ中、
横浜なんかにノコノコ出ていく事態が間違えなのだが、
先週末、某ピッタンコカンカンという番組で
取り上げられた事が大きく影響し、
11時時点で90分待ちの行列ができていた。
ま、かく言う我々も某番組に触発された類な訳だが(笑)

例によって、「与えられた苦行」として受け止め
何とか90分を乗り越えようやく中に入る。

90分の苦行の様子


縷々中を廻っているうち、

「カップヌードル」と言えば、日本初の即席めん「チキンラーメン」
の開発者で「日清食品」の創業者「安藤百福」が、
「紙コップで食べられるラーメン」として発案し、
生産工程において、「麺をカップに入れる」工程で大きな壁に当たった時、
「麺の上からカップを被せる」という逆転の発想
克服したというエピソードが有名なんだゼ!

という逸話をイヤってくらい教え込まされる。


そしていつの間にか、
休日の行楽地恒例の「行列」という壁に、

「行列に並ぶ」ことを「苦行」と思うのをやめるのだ!

むしろ、

「行列に並ぶというアトラクション」を楽しんでるのだ!

逆転の発想によって、

「新たな悟りの境地に到達出来る」

という新境地に導かれる。

う~む、カップヌードル、
なかなか奥が深い…

……





新境地を見出せるかどうかは別として、
「安藤百福」関連の展示の他、
諸々楽しめる体験型のアトラクションもあるが、
書くのが面倒になってきたので
「カップヌードルミュージアム」のリンクを参照するか、
ググるなどしていただきたい。

歴代の日清製品の展示コーナーや


カップヌードルの麺になった体験ができるアスレチック


自分オリジナルのカップヌードルも作れちゃう


拙作(笑)


自分好みに4種の具をチョイス


蓋して


パッケージングして完成!


などなど新境地に到達出来ずとも、
結構楽しい。


おしまい。
スポンサーサイト
15:08  |  おっさん日和  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://biyori999.blog130.fc2.com/tb.php/250-27eeca06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。