--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

捨てる事 残す事

加齢も進みつつある中、
いつ「万が一」があってもいい様に、
最近は、極力身辺整理を心掛けている。

そして身辺整理や整理整頓の基本は、
「躊躇なく捨てることだ」という事を、
齢40半ばにして実感してる昨今である。

そんな折、以前から使用していた礼服がしょっぱくなってきたので、
過日知人の結婚式を機に礼服を新調した。

よって、以前の礼服はお役御免になったので、
処分しようとクローゼットの奥から引っ張り出した。

rps20120130_120958_292.jpg


ウエストアジャスターのお陰をもって、
自堕落極まりない生活故の体重やウエストサイズの増減を、
何とか掻い潜って約20年、
こうしてしみじみ眺めてみると、
やはり結構綻びがあり草臥れ感は否めない。

まあそれだけ酸いも甘いも一緒に刻んできたのだ。

思い起こすと、
沢山の幸せの出発のシーンや、
数知れない悲しい永遠の別れ、
演奏会では数え切れない程の苦渋を味わい、
コンクールでは多くの苦汁をなめたのを、
この礼服は知っている。

成人してからの自分の節目々を、
共に刻んできたと言っても過言ではないだろう。


「躊躇なく捨てること」は整理整頓にはとても大切だ。

が「躊躇わずに残す」事は、人の歴史にとって、
それ以上に大事なのかもしれない。

そう思って、この礼服は「残しておく」ことにした。


取捨選択と四文字で現してしまえば簡単なことではあるが。




最後に、



起立!

礼服に礼!


………

……



なんつって
スポンサーサイト
15:10  |  おっさん日和  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

非常に感動しました。そんな心の持ち主であるくらりんさんを今まで以上に尊敬いたしました。
たかまつ |  2012.02.01(水) 20:16 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

たかまつさん、コメントありがとうございます。
このブログ、見つかってしまいましたね(笑)
ニューくらりん |  2012.02.02(木) 08:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://biyori999.blog130.fc2.com/tb.php/279-62fb551c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。