--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.02.07 (Tue)

街探訪 川越を歩く

前記事の、「川越丸広百貨店屋上わんぱくランド」の帰り、
クレアモールから蓮馨寺、菓子屋横丁に向け少し歩いた。

川越の数多ある有名ドコロの景観は、
自分のスマホのショボイカメラで、
あえてこのブログに掲載するまでもないだろう。

なので、ちょっと興味深かったことなど書いてみる事にした。

勿論、それすら数多のブログで
縷々取り上げられているかもしれないが(笑)

とりあえず丸広を出て、クレアモールを貫け蓮馨寺へ。

蓮馨寺前の少し入ったところに、
朽ち果てた劇場らしき建造物を見つけた。

朽ち果て感が、波乱万丈だったであろう過去を偲ばせる…
rps20120205_180703_328.jpg

調べてみると、
「旧鶴川座」という戦前からの由緒ある建物なようだった。

って、ん?

眺めているうち思い出した。

まだ就職したばかりの20代前半に、営業サボって、
ここでよく日活ポルノとかエロ映画を観た覚えがあるぞ(笑)



どうやら、「鶴川座」は戦後には「川越プラザ劇場」として、
主に成人映画を上映し、成人(男)達に、
夢や希望を与え続けていたようだ。

が、残念な事に、
成人(男)達にの夢や希望は別のところに向いてしまい、
時節の変遷には勝てず…

悲しい末路を辿ってしまったのだった。

あぁ、昭和は遠くなりにけり…

あ…そ、その節はお世話になりました…


そんな感傷に耽りつつ、せっかくここまで来たので
蓮馨寺を参拝し、境内で売っていた団子を食べた。。

シンプルな醤油味 ぶっちゃけ結構旨かった!rps20120207_165029_449.jpg


そして蓮馨寺境内には「猫背な猫」がいた。

猫背だっていいじゃない 猫だもの  みつを
rps20120205_180615_971.jpg

蓮馨寺を出て、
昭和テイストな模型屋を右手に流し見ながら、
更に菓子屋横丁に歩を進める。

「おびつ」第二売場 昭和テイスト過ぎて旧漢字の(だいに)が変換出来ず…
rps20120205_180752_247.jpg

途中「ご縁が云々…」とか言って、
5円を強請っている怪しいカメレオンのオブジェを軽くスルーし…

rps20120205_181242_312.jpg

と思ったら、さらに怪しい謎のオブジェが!!

rps20120205_181454_324.jpg

さしずめテーマは、
「ドッシェーッ!カエル」と、
「ズッこけウサギ」ってところだろうか。

どうせなら、カエルとウサギを逆にして、
「ヒックリカエル」と「オドロキウサギ」
のが語呂がイイのではないか?

などと、どうでもいい事を考えていると、
「ラッパー地蔵」?的ウインドウアートを発見。
とりあえず画像におさえる。

が、何だか心霊写真のようになってしまった…

ラッパー地蔵の心霊写真
rps20120205_181527_767.jpg

そうこうしているうち、程なく菓子屋横丁付近に到着。

日曜日だったので、結構な賑わい。
「やはり川越は観光地なんだなぁ」と妙に実感する。

rps20120205_181333.jpg

そんな中ふと見ると、
何だか哀愁感漂う肩を落としたパンダの後ろ姿…

肩を落としたパンダ… ってパンダに肩ってあるのだろうか?…
rps20120205_181352_727.jpg

あまりに元気がない後ろ姿が気になり、
前に行ってみると…

rps20120205_181418_605.jpg

誰かに無理強いでもされたのか、
故三平師匠でも言わないような駄洒落にもなっていない事を
ツイートさせられていた。

「そりゃ肩も落とすわな」と不憫に思い、

「パンダの大好物は何だ?」

と心の中で問いかけた。


そして、パンダの顔を見上げた。

投げやりに 「パンだよ…」

と答えたようなそのパンダの目には、
うっすらと涙が浮かんでいた気がした。


その涙は、

「駄洒落にもなっていないツイート」

のせいなのか、

「パンダの大好物は何だ?」が、

明らかに故三平師匠のパクリである事への涙なのか、

書いているうち、完全に落としドコロを見失っている、
この記事を憂いての涙なのか…

知る由もないのであった…



おしまい


スポンサーサイト
17:01  |  街探訪  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■父の実家が

川越なので、小さい頃から今なお、よぅ訪れます。れんけいじのお団子は数ある川越のだんごの中でも有名なのですよ。そしてれんけいじ前の川越水族館というペットショップは、3ヶ月程前に店じまいをしたものの、旦那の親戚のお店であります 川越はいいよねー。
トダコ |  2012.02.09(木) 00:05 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 父の実家が

トダコさん、コメントありがとうございます。
嘗ては、川越っ子のホットスポットとして、
川越水族館はおもちゃのおびつと双壁だったらしいですね。
前に4人で菓子屋横丁とかに行ったのも、
想い出という記憶になりました。
ニューくらりん |  2012.02.09(木) 08:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://biyori999.blog130.fc2.com/tb.php/284-b788af52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。