--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.03.06 (Tue)

街探訪 「男はつらいよ」聖地巡礼 柴又を歩く

熱心な漫画・アニメファンが、そのロケーションとなっている縁のある地を、実際に訪れる行為を、宗教的な行為に準え、「聖地巡礼」と呼ばれている。

それはさておき、「こち亀」の街、亀有を後にし(前記事参照)、午後は本来の目的、「柴又を歩く」為に、映画「男はつらいよ」ゆかりの地、葛飾柴又へ向かう。
男はつらいよ」が「人生のバイブル」であり、主役の「車寅次郎、通称 寅さん」の生き方を「人生の規範」としている自分にとって、今回はまさに「聖地巡礼」に他ならない(笑)

そういえば過日、「おばちゃん」役だった、三崎千恵子さんが亡くなられたばかり。ここ柴又に構えていた「とらや」の「おいちゃん」「帝釈天の御前様」「裏の工場のタコ社長」も、今では皆故人になってしまった…
「寅さん」が没して16年、シリーズ最終作から早17年の月日を経て、隔世の念は拭い得ない。

そんな万感の思いを込めて柴又を歩く事にした。

ちなみに、亀有からだと移動手段は電車しか無いと思われがちだが、京成タウンバスの、亀有駅~京成小岩駅行の(小54)を利用し、柴又一丁目で下車すれば、帝釈天まで7~8分なので、下町ツアーなどには便利。(別に京成の廻し者ではないヨ)

rps20120305_085512.jpg

柴又一丁目バス停を降り、帝釈天を目指し307号線を東に向かう。亀有信用金庫柴又支店を右に見ながら進むと、程なく京成金町線の踏切に近づく。そのすぐ手前左側に、「柴又八幡神社」がある。
帝釈天が観光地化し、華やかな賑わいなのと対照的に、線路を挟んだこちらは、別世界のようにひっそりとした佇まい。

線路東の喧騒が嘘のような柴又八幡神社
rps20120305_085546.jpg

線路を渡り左折すると、対照的に賑やかな帝釈天参道入り口。

寒い日だったが、結構な人出だったrps20120305_085602.jpg

参道の賑わいを見ながら帝釈天へ向かう。

賑わいの様子
rps20120305_090210_452.jpg

程なくして、柴又帝釈天に到着(正式には経栄山題経寺)入り口の二天門が出迎える。

二天門
rps20120305_084109_544.jpg

帝釈堂
rps20120305_090115_348.jpg

rps20120305_090324_616.jpg

是非!御利益がありますように!!
rps20120305_090054_347.jpg

休日だったのもあり、境内では皿廻し?や猿の大道芸をやっていて、結構面白かった。

皿廻し?
rps20120305_090135_681.jpg

猿の芸
rps20120305_090153_113.jpg

縷々見て回った後、更に東に向かい江戸川の堤防を越え、矢切りの渡しを目指す。江戸川堤防には、「男はつらいよ」冒頭のテーマ曲のバックシーンでよく出てきた光景があった。快晴だったら、もっと鮮明だったろう。

寅さんが寝転がっていそうな堤防rps20120305_090257_281.jpg


yokokkuhen3-05.jpgsibamatabojyo30.jpg



矢切りの渡しの乗船は、あまりの寒さに子供が風邪をひきそうなので断念!惜しむらくは天候…

rps20120305_084043_664.jpg

ひき返し、暫し参道の団子屋で、お茶と団子で暖まり、京成金町線柴又駅より帰途についた。

rps20120305_090229.jpg

京成金町線 柴又駅 妹さくらに見送られ、いつもここから寅さんは旅に出たrps20120305_090350_986.jpg

映画ついでの強行軍で、亀有、柴又ともかなり端折ったが、ここも亀有同様独りゆっくり歩きたい街だ。
江戸川堤防などは、春先なんかいいだろうな。

「是非また一人で来よう!」と、子供達に聞こえぬようひとりごつ柴又歩き。


柴又を歩く 終わり


スポンサーサイト
17:15  |  街探訪  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://biyori999.blog130.fc2.com/tb.php/302-4ca3dcca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。