--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.04.06 (Fri)

なかなかどうして宇宙戦艦ヤマト2199

昭和49年に放映された人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」
戦記物好きで、世代的にもドンピシャっだった自分は、オンタイム放送時でかなりハマった口だった。

そんな記憶懐かしの、件のヤマトが「宇宙戦艦ヤマト2199」として、38年ぶりにリメイクされた。

この手のリメイクは、大概原作をブチ壊すのがお約束だ。
今回も全く期待しなかったし、観るつもりもなかったのだが、怖いもの見たさで覗いたPVを見て、それが一転した。

宇宙戦艦ヤマト2199 PV



4分少々のPVだが、これだけを見ても、旧来のヤマトファンを裏切らない原作に忠実な作風で驚いた。個人的にだが、なかなかどうして結構本編が期待できる出来だと思う。

youtubeに原作と対比させた動画もアップされていた。これを見ると、原作を壊さず、現代の技術で更に細かなディテールを復元しているリメイク版のクオリティーが良く解かる。

宇宙戦艦ヤマト2199 比較してみた



ちなみに、リメイク版本編の冒頭10分が、無料配信されている。

宇宙戦艦ヤマト2199 長編PV3



音楽も、名曲名高い原作音楽の作曲者、故「宮川泰」の息子、「宮川彬良」が引き継いでおり、冒頭10分の動画最後のシーンは、同氏の手がけたBGМ と相まってちょっとグッとくるものがある。

確かに、原作インスパイヤなクリエイター達が手がけただけのことはあるのかもしれない。いい意味で裏切られたとは、こういう事だろう。

この「宇宙戦艦ヤマト2199」第一章が、明日4月7日劇場公開される。

この日が、旧日本海軍の「戦艦大和」が沈没した日と同日なのは、計らいとして斟酌すべきか…


※ 動画はyoutubeから引用。
スポンサーサイト
17:15  |  おっさん日和  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://biyori999.blog130.fc2.com/tb.php/319-389fe35b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。