--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.07.03 (Tue)

忘れ得ぬ光景

長男(10歳)の頃から、現在お世話になっている娘(6歳)へと、
10年の長きに渡りお世話になっている地元公立保育所。

rps20120703_080421_389.jpg


昨年秋の台風では、屋根が捲れてしまったりと、
園舎の老朽化が著しく課題となっていた中、
ようやく昨年から着工した新園舎の建設工事が先日竣工した。

それに伴い、今の園舎とは来週いっぱいでお別れし、新園舎に移る。

子供達は、新しく綺麗なトコロへのお引越しなので、
ウキウキワクワク嬉しそうだ。

勿論我々保護者も、耐震対策の施された建物の方が安心だし、
台風やゲリラ豪雨の度に心配する事も無くなり、良い事ではあるのだが…

反面、日々の送り迎えや運動会、遊戯会など、
足掛け10年、折りにつけての記憶を振り返ると感慨深い。

楽しかったプールや
rps20120703_080514_402.jpg

ワイワイ賑やかだった廊下
rps20120703_080623_456.jpg

想い出が沢山詰まった部屋
rps20120703_080543_595.jpg



昨日は、自分が娘のお迎えの担当日で、この園舎での最後のお迎えの日となった。

昨晩は、そんなことなど振り返り、
忘れ得ぬ沢山の想い出の光景をたぐって想い出酒を飲んだ。

何だか少し切なかった。



時の移ろいは儚くあっけない…


スポンサーサイト
17:39  |  忘れ得ぬ風景  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://biyori999.blog130.fc2.com/tb.php/368-7487bd54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。